電子書籍は持ち運び便利

本が持ち歩きやすい

 

本が好きな人は、家で本を読むだけではなく、外出先でも気軽に本を読みたいなと思いますよね。でも自分が好きな本を何冊か持って歩くのは大変です。分厚い書籍となると、本の重さだけで荷物がかさばってしまい、持ち歩けない本もあります。

 

でも電子書籍なら、タブレットを持つだけでOKです。スマートフォンでもアプリがあり、外出先ではスマートフォンという方法もあります。荷物は軽いのに外出先でも本が楽しめる、ってとてもいいですよね。もちろん家に帰ってからはタブレットなどで見やすくして読むこともできます。たくさんの本を持ち歩けるのは、本が好きな人にとってはとても嬉しいことです。

 

いつでもどこでも本が読める

 

本が持ち歩きやすくなったということは、いつでもどこでも本が読める、ということです。通勤中に本を読む、という人はやはり多いですね。通勤中って何もすることがなくて暇なものですが、本を広げて読む、というのはちょっと大変です。でもスマートフォンなら片手に持って使えますよね。あまりに混み合っている電車内では読むこともできないかもしれませんが、省スペースで本を読めるでしょう。

 

また、意外と自宅でも使い道はあります。キッチンなどでレシピを見るとき、本だと使いづらいですよね。濡れた手で触って本がシワになってしまうとか、汚れがついてしまうというデメリットがありました。でも、電子書籍ならそういう心配がありません。もちろんしっかりと固定して落とさないように気を付けなくてはいけませんが、固定する場所を作っておけば、そこにタブレットをおいてレシピを見ながら料理もできます。

 

品切れがないから買いやすい

 

本屋さんにいって本を探す楽しみもありますが、もう欲しい本が決まっている場合は探す時間が手間ですよね。せっかく本屋に行ったのに、本が品切れだった、ということもあるかもしれません。でも電子書籍なら品切れということはありません。ダウンロードして読むことになるので、いつでもどこでも、そして品切れすることもなく購入ができるのは大きなメリットではないでしょうか。

 

本を探しに行く、手に取って読むという楽しみはあるかもしれませんが、ストレスなく本が読める、という意味で電子書籍はメリットが大きいのではないでしょうか。