電子書籍レンタルって?

電子書籍はどこでも借りれてすぐ読める

 

通常通り図書館で借りる場合は、図書館へ行かなくてはいけません。出向かないと手に入らないだけではなく、せっかく行って借りようとしてみても、人気の書籍は既に貸し出し中となっている場合もあります。そうなると、何度も図書館へ足を運んで借りれる時を待たなくてはいけませんよね。

 

コミックなどを主に貸し出しをしているレンタルショップの場合はどうかというと、たとえ自宅で申し込みができたとしても、自宅へ借りるコミックが届くのは時間がかかります。最短でも翌日でしょうし、手続き上時間がかかってしまえばもっと時間が必要ではないでしょうか。

 

でも電子書籍であれば、借りたいと思ったら今すぐに借りて、その場で読むことができます。図書館よりもレンタルショップよりも、素早く借りれるのが電子書籍です。

 

返却する必要がない

 

借りたら返す、というのがレンタルの基本です。図書館もレンタルショップも期限までに返却をする必要があるのですが、電子書籍のレンタルは返却する必要がありません。ダウンロードすると読める期間が定められているので、その期間内で読めばOKです。期間を過ぎると読めないようになる仕組みになっていて、返却をしなくても自動で返却できた、ということになるのです。

 

図書館へ返却に行かなくてはいけないですし、レンタルショップの場合も返却するために宅配便もしくは郵便物として返送する必要があります。

 

レンタルでも衛生的

 

レンタルとなると、他の人が触っている本だから…と少し抵抗があり、いつも新品しか読めないという人もいるのではないでしょうか。でも電子書籍のレンタルなら大丈夫です。実際に人の手に渡ることはないので、レンタルでも自分のものとして読むことができますね。今までレンタルに抵抗があった人でも利用できます。新品を買うよりもレンタルなら費用を安く抑えられるため、衛生面が心配だった人にも電子書籍のレンタルをおすすめします。